東和宏 公認会計士・税理士事務所

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

9月1日、マイナンバーカード所有者を対象とした総務省の「マイナポイント」事業がスタートしました。キャッシュレス決済で買い物をすると1人当たり最大5千円分のポイントが受け取れます。

 

マイナポイント事業は、マイナンバーカード普及に向けた取組みの1つ。来年3月までの7ヵ月間に、キャッシュレス決済サービスを提供する決済事業者を通じて電子マネーのチャージ(入金)又はスマートフォンのQRコード決済で買い物をした場合にポイントが付与されます。

 

ポイント還元率は25%。上限は5000ポイント(5000円相当)とかなりの高還元率です。マイナポイントの還元を受けるためには、次の手続きが必要になります。

 

1)マイナンバーカードを取得
2)マイナポイントの予約・申込み
3)ポイントを受け取る決済事業者を1つ選定
4)登録した決済事業者を通じてチャージ又は買い物

 

なお、マイナポイントの対象者に年齢制限はなく、未成年者でも親名義の電子マネーなどを利用してポイントを受け取ることもできます。4人家族の場合、最大2万円相当のポイント還元が受けられることになりますが、このポイントは「値引き」の位置付けとなり課税対象にはなりません。

最新の記事

一覧表示

2019/7/10

「粉飾」

2018/4/05

経理とは

2018/2/19

医療費控除

2016/10/28

NISA

2016/10/23

ハロウィン

2016/10/10

記念日

2016/9/30

売上の計上

2016/9/07

論語と算盤

2016/7/29

消える職業

2016/7/13

LINE上場

2016/6/27

英EU離脱

2016/6/04

法人番号

2016/5/22

心に残る言葉

2016/4/13

軽減税率

トップに戻る