東和宏 公認会計士・税理士事務所

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

新型コロナウイルス感染拡大が深刻化する中、確定申告の申告期限について「柔軟な取扱い」がなされます。国税庁は4月6日、「確定申告期限の柔軟な取扱いについて」と題する情報をホームページ上に公開しました。

 

令和元年分の申告所得税および個人事業者の消費税の申告・納付期限については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から令和2年4月16日(木)まで延長しているところですが、昨今の新型コロナウイルス感染症の各地での感染の拡大状況に鑑み、更に確定申告会場の混雑緩和を徹底する観点から、感染拡大により外出を控えるなど期限内に申告することが困難な人については、期限を区切らずに、4月17日(金)以降であっても柔軟に確定申告書を受け付けることとしました。申告書の作成又は来署することが可能になった時点で税務署へ申し出れば、申告期限延長の取扱いをします。

最新の記事

一覧表示

2019/7/10

「粉飾」

2018/4/05

経理とは

2018/2/19

医療費控除

2016/10/28

NISA

2016/10/23

ハロウィン

2016/10/10

記念日

2016/9/30

売上の計上

2016/9/07

論語と算盤

2016/7/29

消える職業

2016/7/13

LINE上場

2016/6/27

英EU離脱

2016/6/04

法人番号

2016/5/22

心に残る言葉

2016/4/13

軽減税率

トップに戻る