東和宏 公認会計士・税理士事務所

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

早期経営改善計画では、以下の作成が求められています。

a.ビジネスモデル俯瞰図
b.資金実績・計画表
c.損益計画
d.アクションプラン

早期経営改善計画は直接的な金融支援を目的としていません。対象とする企業は、資金繰り管理や採算管理などの基本的な内容の経営改善の取組みを必要とする中小企業・小規模事業者であり、その対象企業が経営改善への意識を高め、早期からの対応を促すことが目的なので、要求される内容も簡略化されています。

 

計画実行後は、計画の記載に基づいてモニタリングに取り組み、計画策定後1年を経過した最初の決算時に、その実施状況について金融機関と共有し、支援センターに報告することになっています。そこで、モニタリングにおいて、早期経営改善計画と実績の乖離が生じている場合は、認定支援機関は申請者に適切なアドバイスを行います。

最新の記事

一覧表示

2018/4/05

経理とは

2018/2/19

医療費控除

2016/10/28

NISA

2016/10/23

ハロウィン

2016/10/10

記念日

2016/9/30

売上の計上

2016/9/07

論語と算盤

2016/7/29

消える職業

2016/7/13

LINE上場

2016/6/27

英EU離脱

2016/6/04

法人番号

2016/5/22

心に残る言葉

2016/4/13

軽減税率

トップに戻る