東和宏 公認会計士・税理士事務所

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

7月1日に、国税庁より本年度の路線価が発表されました!!

http://www.rosenka.nta.go.jp/

 

路線価は相続税や贈与税を算出するときの基準となる地価のことです。毎年、1月1日に発表される公示地価の約8割を基準として、1㎡あたりの単価が定められます。

都道府県ごとにみると、三大都市圏を中心に14都道府県で変動率の平均が上昇しています。堅調なオフィス需要や外国人観光客の増加が押し上げ要因ということです。

 

路線価日本一は東京都中央区銀座5の文具店「鳩居堂」前で31年連続!!

前年比18.7%増の3200万円で、同じ銀座の「三越銀座店」前と宝飾店「和光本館」前も同額だったようです。

ちなみに、鹿児島県の最高路線価は鹿児島市東千石町天文館電車通りで81万円でした。

2016

6/27

英EU離脱

2016年6月23日は、世界史の新たな扉が開かれた日として後世に語り継がれるかもしれません。国民投票ではEU(欧州連合)離脱派が残留派に約4ポイントの差をつけて勝利した。各種メディアで今回の結果分析や今後の英国の政治的スケジュールなどが盛んに報道されているのでここでは詳細を語らないが、職業柄、やはりマーケットの影響が気になるところである。

 

当日(日本時間6月24日)は、離脱派勝利の一報が伝えられると円は急伸し、ポンド/円は約27年、米ドル/円は約7円の値幅となるなど乱高下した、東京株式市場も日経平均が急落、下げ幅は1990年3月19日以来、過去8番目の下げ幅となった。

EUの根本的な問題(テロ、移民、経済格差、離脱ドミノetc)が引き続き懸念される中、当面、市場はリスク回避の動きが強まるだろう。

 

地方の一会計人にとってはただただ事態を静観することしかできないのだが。。。

最新の記事

2016/6/04

法人番号

2016/5/22

心に残る言葉

トップに戻る