東和宏 公認会計士・税理士事務所

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

デューデリジェンス(Due-diligence)とは,M&Aを具体的に進めていくために企業の資産価値を適正に評価する手続きであり、企業の収益性や成長性、安全性などを総合的かつ詳細に調査してその価値を査定する行為です。

財務、税務、法務そしてビジネスと各分野の専門家が協働して行うことが一般的です。

 

経営者の高齢化、後継者不足などで地方でもM&Aが盛んになりつつある昨今、デューデリジェンスの重要性は増していくと思われます。

2016

10/28

NISA

NISAという言葉をご存知ですか?

少額貯蓄非課税制度(Nippon Individual Saving Account:NISA)といい、日本において、株式や投資信託の投資に対して、税制上20%かかる売却益と配当への課税を、年間120万円を上限に非課税とする制度です。

 

平成26年に制度が導入され2年経過しましたが、このほど金融庁がその利用状況を公表しました。それによると、今年6月末時点でのNISA口座数は1030万(今年3月末時点から1.7%増)、累計買付金額は8.4兆円(同8.1%増)にのぼり、制度の開始以来、順調に推移しているようです。

また、NISA口座開設者の31%と約3割は投資未経験者ということで、NISAの導入によって、投資未経験者への投資の裾野拡大の効果が相当程度あったとみられるとともに、その効果は若い世代ほど大きかったと認められると分析しています。

他方で、投資未経験者の投資実施率は投資経験者に比べて低く、投資未経験者の中には口座開設後も実際の投資に踏み切れない層が相当程度存在するものと推察しているということです。

 

「貯蓄から投資へ」と言われて久しいですが今後、制度の更なる周知や利便性の改善が必要かもしれません。

 

最新の記事

2016/10/23

ハロウィン

2016/10/10

記念日

2016/9/30

売上の計上

2016/9/07

論語と算盤

トップに戻る