東和宏 公認会計士・税理士事務所

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

信和税理士法人 公認会計士・税理士事務所へ お気軽にご連絡ください。

昨年12月、国税庁から「仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)」が公表されました。

仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)

 

昨年1年間で、ビットコイン等の仮想通貨で儲けを得た方は、原則として2/16~3/15までに確定申告する必要があります。
なお、サラリーマンの方で儲けが20万円以下の方については、その他に所得がない場合、確定申告は不要です。

所得区分は、一般的には「雑所得」です。

詳細な説明は省きますが、仮想通貨の売買で利益を得た場合以外にも、下記のような場合も利益を得たものとして儲けを計算します。

・仮想通貨を使って買い物をした場合
→「仮想通貨の購入時点」と「買い物決済時点」での「仮想通貨の時価差額」が儲けです。

・仮想通貨を他の仮想通貨と交換した場合
→「仮想通貨の購入時点」と「交換時点」での「仮想通貨の時価差額」が儲けです。

 

仮想通貨取引をしている方は気を付けてください。

 

 

最新の記事

一覧表示

2018/4/05

経理とは

2018/2/19

医療費控除

2016/10/28

NISA

2016/10/23

ハロウィン

2016/10/10

記念日

2016/9/30

売上の計上

2016/9/07

論語と算盤

2016/7/29

消える職業

2016/7/13

LINE上場

2016/6/27

英EU離脱

2016/6/04

法人番号

2016/5/22

心に残る言葉

2016/4/13

軽減税率

トップに戻る